【特質が如実に…】 – 120%リアルガチ軟派伝説 in 八王子 vol.17

120%リアルガチ軟派伝説 in 八王子 vol.17

八王子で20代前半の美女をターゲットにナンパ!大人しそうな巨乳OLは、生で挿入されても平気な様子で快感にウットリ♪物怖じせずに快楽を堪能する驚愕のドスケベです!看護師は、電マで刺激されたマ○コに挿入され快感に酔いしれる。

エステティシャンは断れない性格のようで、デカチンを打ち込まれ戸惑いながらも巨乳を揺らし可愛い声で喘ぐ!総勢6名、エロい娘達の豊作です◎

「120%リアルガチ軟派伝説 in 八王子 vol.17」の本編動画はこちらから

どの子もレベルが高かった

個人的に1人目のやらしさをもっと前面に押し出してほしかった。

【特質が如実に…】 パート1

一人目:お嬢様が婚期逃しアラサーまで来ちゃいましたという感じ。

やや張りは衰えてるが乳房と乳首の対比バランス良く全体スタイルも良い。

男優そっち退けで監督が独り占めハメ撮りで早漏出し。

オナニーか風俗プレイの様。

二人目:自己紹介前にM字開脚でパンツ見せする整形目の自称OLさん。

唯一本番なしで手コキ抜きも、出たかどうかわからない男優のショボ汁に興冷め。

三人目:男優と共に入室し流れ作業的に絡み、喘ぎ声MAXで逝きまくりもルックスは並み以下の乳デカ女。

当作男優は堀尾、池田、服部氏の単体物もこなす3トップなのに監督が男優の台詞や見せ場を奪う暴挙に近い活躍をするという妙な演出が目立つ。

役者は揃っているのに脚本や物語がつまらないドラマの様。

全員が巨乳にも関わらず

①パイズリが3人目のさとみのみ②男優に乳揉みがド下手糞で短時間しかやらない服部と池田怪を使用。

作品的には、それなりに良い子もいたのだが、そういうのに限って中途半端になってしまうというナンパAVの悪い所がでてしまった作品。

【特質が如実に…】

四人目:巨乳ながらオバサン顔に崩れた胸と胴回りで早々に興味薄れた。

五人目:若干シャクレ気味でアニメ声にアメポル女優ばりの詐欺乳。

語る気失せる。

六人目:入室後1分経たずオナニー指令に応じ、そこからノリノリで自己ワールド全快。

パイパン処理済みで本番も男優をリードし心身共に果てて終了。

何かご機嫌な事でもあったのか?当作は監督が全編に渡ってよく喋って過去最高にうるさかった。

まるでつまらないバラエティー番組で芸人が盛り上げるかの如く。

また最初から最後まで仕込み感はもはや通り越してナンパ作の体を成してない。

「120%リアルガチ軟派伝説 in 八王子 vol.17」の本編動画はこちらから