【紗倉まな】男優と監督が駄目 – 紗倉まな 504時間禁欲&焦らしによって溢れ出るマン汁をメレンゲになるまでピストン

紗倉まな 504時間禁欲&焦らしによって溢れ出るマン汁をメレンゲになるまでピストン

撮影前に3週間の禁欲を命じられ身体が疼きまくりのまなちゃん。

久々に快楽を味わえると、冒頭から白濁した本気汁をアソコから溢れさせるが、寸止め焦らしの連続でなかなかイかせてもらえない。

もう我慢は限界…というところで、待望の絶頂解禁!本気汁を激ピストンでメレンゲ状に泡立たせ白く染めながら、快感に乱れ狂う!!

「紗倉まな 504時間禁欲&焦らしによって溢れ出るマン汁をメレンゲになるまでピストン」の本編動画はこちらから

女優名: 紗倉まな

もったいない

たしかに欲求不満、不完全燃焼な作品ではありますよ。

小生どこで抜こうか迷ってるうちに終わってしまいました。

でも、紗倉嬢の演技を感じさせない自然な表情は魅力的。

504時間(?)貯蓄させた愛液を一気に溢れさせ、白く泡立てる場面はなんて素直で可愛い女なんだろうと思わせます。

小生だったら全部吸い取って飲んじゃいますけど。

もったいない

じれったいのに堪んない!

EDMミュージックのように溜めて溜めて、溜めてさらに溜めた奥に最高のサビが待ってます。

視覚的にもめちゃくちゃエロいですが個人的には1発目にバックで入れた時の音が最高でもう堪らないです

う~ん

前のレビューにもありましたが、私も女優は可愛いのに抜き所が、解りませんでした。

いいね!

いいですねぇ~!タイトル通り、メレンゲの汁が最高にエロっ!!

大量のメレンゲにはとろみが不足し、いやらしさ半減でした、

好み    スレンダー、美乳、小乳輪、小乳首、猫顔、NG    犯罪的強●、おげれつ、パイパン、陥没乳首を参考にしてくださいメディア  HD版ダウンロード女優    ★★★★☆スタイル  ★★★☆☆モザイク  ★★★☆☆エッチ度  ★★☆☆☆画質    6000顔〇スタイル?乳房?乳首〇乳輪?陰毛〇すべて好みの女性です。

お顔はきれいな方でベテラン女優ですが、スタイル、お胸はむちょっと細いかプリプリしている方が好みです、乳輪にはプリっと感が乏しく?、陰毛は良かったのですがモザイクとの相性でいまいちで丁寧さが足りず攻めの映像がない印象を受けた、要は細かくギリギリまでモザイクを責めていないという印象です、大量のメレンゲにはとろみが不足しいやらしさは半減しました、シリーズ全般に言えることは途中で抜く演出は良いが、抜いてゴムフェラさせるのかちょっと女優がかわいそう、

ほんとうか

まなちゃんの演技が最高だった。

ファンなら観て損は無いと思う。

エロさ増し

トロトロマン汁、エロいわぁ、卑猥だわぁ。

ボディラインも色気とともにムッチリ感もあり、ますますスケベですね。

黒いガーターベルト

ラストの黒いガーターベルトで立ちバックで揺れるおっぱいが最高。

フィニッシュも顔射。

他はそうでもない。

激ピストン

最初の方は、焦らされて焦らされてウズウズしていますが、徐々に激しいピストンになって絶頂してイキます。

禁欲明けのウルフ砲は強烈です。

デカチン好きのまなちゃんはうっとりするも、さすがに疲弊したでしょうね。

一緒に焦らされるのか、好きなところでヌクかの判断が難しい

結論から言うと、抜きどころを探ってると終わってしまいます。

自分の好きなポイントが来たら、躊躇する事なくヌク事をお勧めします!3週間に及ぶ禁欲のせいか、濡れ方は半端ないです!!まなさんが逝きそうになると寸止めの連続で、涙目で『逝きたいです』と訴える姿はそれだけでもヌキポイントでは有りますが、やはりチョットしつこすぎる感は否めません。

焦らすのは前半だけにして、後半は思いっきり逝きまくる”紗倉まな”を堪能したかったと言うのが本音です。

男優2人目との絡みの時に、『”逝く”と言えば寸止めされるから…』とコソッとチョイ逝きをしてしまう可愛さは個人的にはツボで、goodjobまなさん!でした。

ラストの4Pで存分に満足し清々しい顔のまなさんが可愛いかっただけに、構成の残念さが悔やまれてなりません。

全編を通じて、『紗倉まな』の可愛さ、美しさ、妖艶さ…と、淫らな魅力を堪能出来る事と、マン汁がメレンゲへと変わっていく様を楽しむには充分な、良い作品だと思いました。

とにかく!唯ひたすら!!紗倉まなが可愛いです!!!

男優と監督が駄目

凄いとろとろで濃厚なマン汁が溢れてます。

本当にオナ禁してたんだと解るほど敏感になってます。

しかし最初の男優はイカせないで適当に終わり。

次の男優も同じくイカせない、まなちゃんがイキそうになるとやめる、スローピストン、挙げ句には早漏…結局まなちゃんをイカせられずに終了。

女優をイカせられない男は男優失格です。

3人目もやはり寸止め。

しかしハードピストンなので多少は抜きどころがあります。

こんな稀に見るシチュエーション、女優を活かせない男優・監督は必要ありません。

即刻業界から立ち去って下さい。

視聴者が見たいのは執拗な寸止めよりも執拗なイカせです。

寸止め=抜きどころがないということです。

AVとは抜く為のものです。

つまりAVではないフェチ映像か何かです。

挙げ句にはモザイクが濃すぎる。

最近のAVはどれもそう。

素人作品の方がマシ。

今度は同じシチュでイカせ続ける作品を作って下さい。

勿論本作品で使った男優は要りません。

「紗倉まな 504時間禁欲&焦らしによって溢れ出るマン汁をメレンゲになるまでピストン」の本編動画はこちらから