【川上ゆう(森野雫)】美人で清楚な感じがするAV女優 – 禁断介護 〜変態義父の虜になったマゾ嫁〜

禁断介護 〜変態義父の虜になったマゾ嫁〜

ゆうは義父の介護を押し付けられ自由の無い日々。

夫はエリートサラリーマンで経済的に不満は無い。

だが夫はゆうに対しては冷淡であった。

ある日、ゆうは義父が大事にしていた妻の形見の手拭いをゴミに出してしまう。

謝罪するゆうに義父は感情を爆発させてスパンキングをする。

尻を叩かれているゆうは、目覚めたかのように恍惚の表情を浮かべていた。

そこから介護に見せかけた調教が始まる…。

「禁断介護 〜変態義父の虜になったマゾ嫁〜」の本編動画はこちらから

女優名: 川上ゆう(森野雫)

川上ゆうさん、大好きです

川上ゆうさんいいですね。

いつもこの人の表情を見ているとたまらなくなる。

演技がうまい、特にせめられる場面では他の女優さんに比べてもかなりいいと思います。

ゆうさんはキレイで演技も良いが

基本的に陵●プレイは未消化。

相手がおじいさんなのでHもゆるいが、息子の嫁に自分の子供を産ませようとして中出し後も精子を膣に戻そうとするラストセックスの一連のくだりはネトラレ、寝取り好きな変態さんには嬉しい部分だと思う。

ちゃんとしたHを見たい人は回避、ゆうさん好きと変態さんは観ても良いかなって思います。

困った顔がいい

形見を捨てたことへのおしおきから始まるストーリーはおもしろい。

責め自体はとびっ子や縄またぎなどおとなしいもので微笑ましい。

でも眉をしかめて「困ります」と言う表情はそそられる。

ストーリーも演技も良かったが、絡みがふにゃちん爺のみでは物足りない。

結合部も見えないしたぶん疑似だろうと思う。

このシチュで巨チンにガンガン突かれてれば☆5つ。

川上ゆうらしい扱い

シリーズの中ではおそらく最も凌●色が強い。

何しろ傲慢・冷酷な夫からは性処理にも使える家政婦程度の扱いで、それ以上は全く関心を持たれていない感じがかわいそう。

義父の調教もそうした夫婦関係を利用しており、裸に剥いて新聞から目を上げない夫に茶を運ばせたり、夫がいるすぐそばでフェラ奉仕させて強●ゴックンとか平気でやらせるので、リアリティーには乏しいが、なかなか刺激的な画になってる。

口移しで物を食べさせるメッシープレイとかいらないのもあるけど、総じて川上ゆうファンなら満足いくクオリティになってると思う。

残念ながら

あまりの下らなさに早送り5分で終了女優のルックスはいいがとにかく演技が下手過ぎ2お子ちゃま学芸会のようなもので内容以前の問題、話にならん皆さんが書かれている凌●、被虐性は残念ながら全く感じられないこのシリーズは出来不出来が極端だが本編は☆1の評価

久々に、このシリーズ作品を見たけど

ゆう、確かに「ヤラレ役」を演じたら天下無敵。

痴女ものなんかもreleaseしているけど、ヤラレてこそ、川上ゆう。

相手が爺なんで、ガンガン、ヤラレはしないけど、抵抗すればぶっ飛ばせる爺相手に、嫌よ嫌よと従う「ゆう」、エロ可愛いです。

situationに同化しないとAVって、楽しめないから、爺はちゃんと勃起して、挿入して、発射したことにしましょう。

 (^^♪最後のシーンも、なんか、いいじゃないですか。

1点オマケの「5」です。

陵●系作品は無敵

他の作品も含め陵●系の川上ゆうは無敵。

設定など脚本の強引さ、ありえなさ、はAVなんでしょうがない。

プレイも、おじいちゃんに弄ばれるのみと少々ぬるいが、それも川上ゆうの表情、いやらしさで全てクリアwww「陵●系は川上ゆうを出しとけば良い!」でFA(笑)制作側はあまりに無策なんだが、ラストシーンで何を思ったのか意味不明な「1ヵ月後」。

川上ゆうさんに任せて余計なことしなくてよろしい(怒)

まあまあ

キッチンで口移しでごはん食べさせたりお風呂ではソープみたいに献身的に介護するゆうさんがよかった。

発射2回なのとモザイクが悪いのは不満

美人で清楚な感じがするAV女優

川上ゆうは美人で清楚な感じがするAV女優です。

張りがあるボディーも素晴らしく,好きな女優の一人です。

解説には義父の介護(何の介護かわからない)をしていた設定とありますが,寝たきり老人の介護でもなく,このシリーズ当初からの設定ミス?まあ,この老AV男優さんのセックス介護だね。

アナルを舐め,チ○ポをフェラし,本番しているかわからないけどボディーの絡みもあり。

この男優さん,勃起しているのかな?AV女優のプライドに掛けた,キッチリ勃起させたシ-ンが見たいね。

「禁断介護 〜変態義父の虜になったマゾ嫁〜」の本編動画はこちらから