【澤村レイコ(高坂保奈美、高坂ますみ)】着衣もいいです。 – 着の身着のまま不貞に溺れる、完全タイト着衣性交。 澤村レイコ

着の身着のまま不貞に溺れる、完全タイト着衣性交。 澤村レイコ

同窓会を間近に控えた人妻・沙織(澤村レイコ)のもとに、宛名の無い高級衣装が送られてきた。

普段地味な服しか着ない沙織は、戸惑いながらも煌びやかなタイトドレスを鏡の前で着用して高揚していた。

沙織は、送り主に心当たりがあった。

同級生の杉浦だ。

杉浦は、学生時代から沙織に想いを寄せていた。

そして、自分が選んだドレスを身に纏う沙織の姿を目にした杉浦は、暴走する欲望を抑えることが出来ずに沙織を押し倒して…。

「着の身着のまま不貞に溺れる、完全タイト着衣性交。 澤村レイコ」の本編動画はこちらから

女優名: 澤村レイコ(高坂保奈美、高坂ますみ)

全然良くない

あまり期待していませんでしたが、その通りの作品でした。

着衣ものは難しいですね。

素晴らしい

エロセクシーな姿は男のみならず女も興奮してしまうのですね衣装も女優さんの興奮した演技も素晴らしいです 満点。

いつまでも、綺麗でセクシーですね

ベテラン熟女女優澤村レイコさんを着衣のまま●す。

いつまでも、綺麗でセクシーですね。

ヒールも履いたままでいいすが、ちょっと画面が全体的に暗くきれいなボディを拝めないのが残念。

シリーズ化強く希望

とにかく「男が着せたいものを着せてFuckする!」というコンセプトが素晴らしい。

着衣ものだとスーツのようなカッチリしたものか、真逆にレースクイーンやCA風のコスプレでという企画が多く、女優は二の次という感じになってしまう。

この作品は澤村レイコの長身や美脚が強調されるドレスが選ばれており、演技力とも相まってどのシーンも早送りできないほど。

Amazonには“童貞を殺すセーター”や“エロチックなチャイナドレス風”など女性に着せてHしたい製品が山ほどあるのにAV業界が取り入れていなかったのが大きな不満だったので、この作品を契機にバリエーションが増えることを強く希望。

女優の演技力も大事なので、波多野結衣や奥田咲で是非!

最高~

レイコさん復帰されてからの作品で一番じゃないかとドレスが実に似合っていてレイコさんの美脚が際立っているパンストガーターストッキングも最高

突き出し尻

レビュータイトルにしたとおり、最高の突き出し尻ですね。

上品さと恥辱に満ちたセリフにも官能し、レイコちゃんの魅力がたっぷりで至宝のひと時でした。

年を重ねるごとに柔らかさとことばのエロさが加わりさらに魅力が増して最高でしす。

突き出したレイコちゃんのお尻が好きな私には、魅力たっぷりの作品です。

タイトスカート、ガーターものも期待しています。

澤村レイコ という女優

H最中の潮なんて 噴きそうにない 清楚な女性がまさかの大潮噴き 真面目で気難しそうなお高く停まった女性が 実は 卑猥な淫語を発しながら 自ら欲望を求める様そういった印象 主観 常識のギャップや、いわゆる どんでん返しを自然に滑らかに描写することもう一点は、前述のギャップを 劇中起承転結の中で 受け入れざる得ない人生の無常感 転機 宿命を 描写することこの二点をいかに絶妙にコントロールし表現するかで観る側のエロスは狂おしく刺激される。

澤村レイコという女優は従来発表作品の中で それらを絶妙に表現してきたからこそ現在の地位があると思う。

シリアス作品の中でこそ 彼女のギャップ、落差を傍観出来観る側の心身が打ち震えるのです。

最後に本作は彼女の過去の秀作同様 落差を堪能できる 間違いなく秀作の一つです

着衣もいいです。

着衣も女優と衣装次第ということだと思います。

今作の衣装は、澤村レイコさまの美ボディをきれいに飾り立て、全編そそられまくりでした。

ジャケット写真にもなっている黒い透け衣装はオナニーだけというのがもったいなかったように思えます。

でも、その後の紫のワンピースは、ノーブラ乳首が分かったり、美乳が簡単に露出してしまったり、同色のパンティとか見所もあり良かったです。

「着の身着のまま不貞に溺れる、完全タイト着衣性交。 澤村レイコ」の本編動画はこちらから