【水沢莉久】莉久さんの作品のなかで一番良いが、もっと素の莉久さんが見たい – 友達の母親〜最終章〜 水沢莉久

友達の母親〜最終章〜 水沢莉久

息子の友達の啓太に迫られた時、莉久は強く抵抗することができなかった。

若い肉体に抱かれる感触、逞しい肉棒に貫かれる快感。

枯れかけた夫はもう感じさせてくれない刺激は忘れかけていた女の悦びを思い出させ、莉久の肉体はこの時を待っていたかのように激しく反応してしまった。

「今夜、おばさんの寝室に行っていい?」啓太にそう言われ、いけないことと知りながら莉久は体の芯が熱く火照るのを感じていた…。

「友達の母親〜最終章〜 水沢莉久」の本編動画はこちらから

女優名: 水沢莉久

莉久さんの作品のなかで一番良いが、もっと素の莉久さんが見たい

最初脱衣所のシーンでの下からのアングルが超エロい。

ここだけでも十分買う価値があると思う。

最後のシーンで着ている下着(パケ写と同じ)も超エロくて良い。

最後のシーンで騎馬位になった直後に莉久さんが自分で腰を激しく動かしていってしまうところは今までの莉久さんの作品の中で一番良かったと思う。

この作品の難点は男優のセリフが多すぎて鬱陶しいことか。

演技ものよりも素の莉久さんを徹底的にいかせるような企画が絶対に良いと思う。

また、エロいコスチュームが似合うので、今度はボンデージとか色々挑戦してほしい。

次回作が待ち遠しい。

もっと沢山作品を出してほしい。

「友達の母親〜最終章〜 水沢莉久」の本編動画はこちらから