ソファーに押しつけてのフェラは良い – エスカレートするドしろーと娘 136

エスカレートするドしろーと娘 136

小悪魔っぽい表情が堪らない18才の美少女が登場!援○は慣れていないようで緊張しながらデートして、ホテルへ入ってからもカメラに恥ずかしがる。

服を脱がすと未熟ながらも張りのある肌で、クビレと桃尻は最高にエロい!挿入するとカワイイ喘ぎ声を出しながら感じまくり!一端休憩し、初めて見るという大人の玩具で軽く責めてから2回戦…。

「エスカレートするドしろーと娘 136」の本編動画はこちらから

素材は良いがカメラが悪い

出演しているのは、安岡なおかです。

声がかわいく、顔もロリっぽいギャルで非常に可愛いです。

特に笑顔がすごくかわいいです。

体は、スレンダーで胸は小さめで立ち気味の乳首です。

お風呂場でちょっとしたフェラ後に、立たせた状態で手マンで可愛い声でのあえぎは良いですが、潮は出ず中途半端に終わりベッドへ。

そして、軽いオナニーをさせたあと突然挿入。

そこから、正常位や騎乗位、バックと色々体位があってそれにあわせて結構あえぎもあって良いのですが、カメラが悪く騎乗位では胸のアップが続いて、腰の動きなど見えず、正常位では定点になってしまい、顔しか見えないなど、素材など非常に良かったのに、残念です。

2回目の絡みでは、おもちゃや電マ責めがあり、フェラは奥まで突っ込んだり、1回目より激しさがある絡みだったがこれもカメラらが悪く残念な出来に。

ド下手

女優が綺麗なだけに、カメラマンの出来の悪さが非常に残念な作品。

素人以下のカメラワークでした。

カメラがもったいない

女優はパケ写と感じが違うけど、エッチをしているときの顔が良かったのでまあ問題なし。

が、カメラはどうにかならなかったのか?ブレが酷かったり、引きすぎのアングルでエッチシーンが遠かったり、逆に寄りすぎで何が何だかわからなかったり。

ちょっともったいない。

なおかちゃん出演作ではパケが一番の出来

安岡なおかちゃん 声も少女っぽく、おっぱいは小振り、身体も小柄でお尻も小振りだが、肌が綺麗お尻叩かれながら、バックで責められる所は悪く無い身体はお肌スベスベなのにアップになったお顔、化粧の下に透けて見えるお肌かなり荒れた印象そのため、遠めに見てるときは、パケと変わり無いのだが、アップになると瑞々しさが消え、急に少し大人の顔に「CanCollege24」「Tokyo流儀65」等も同じ、なおかちゃん、そのパケ見ればもう少し大人の印象前半のゲーセン、プリクラ、お食事と続く場面、イタズラする様な所も無く、久々にダラダラと長く感じたH場面も、置いたままのカメラ映像が多く距離間もアングルも今イチ、手持ちはカメラブレまくり最近このシリーズ、ハメ撮り少しはましに成ってきたと思ってたら、またですかと言う感じ

ソファーに押しつけてのフェラは良い

相変わらず、くだらないデートシーンが続いてエロビらしいシーンまで40分もあります。

VHSだったら早送りで発狂しそう(笑)。

「エスカレートするドしろーと娘 136」の本編動画はこちらから