【片瀬仁美】片瀬の慈しみのある愛撫がよい – 母子交尾 〜下諏訪路〜 片瀬仁美

母子交尾 〜下諏訪路〜 片瀬仁美

10年前に夫と離婚し、仁美は女手一つで達明を育てた。

気付けば達明は大学卒業を控え、印刷業に就職内定していた。

これで子育ても一段落。

そう思うと、心にぽっかりと穴が空いてしまったような気分だった。

これからは何を目標に生きていけばいいのか……?寂しい気持ちを抱いているときに、達明から温泉旅行に誘われた。

たまには仕事を休んでゆっくりしてほしいとのことだった。

二人は温泉地へと向かっていた。

「母子交尾 〜下諏訪路〜 片瀬仁美」の本編動画はこちらから

女優名: 片瀬仁美

美熟AV女優

42歳,美熟AV女優の片瀬仁美。

息子との近親相姦の設定で,地方へ温泉旅行。

綺麗系のお顔,色白の肌で,さほど崩れていない美ボディー。

適度な大きさの美乳に,熟女ならでわのデカ尻・・・,いい感じです。

男を興奮させるには十分な素材です。

いつも家では,母親と二人きりなんだけど・・・,なぜか,仁美の溢れ出るフェロモンに息子のチ○ポは,興奮を抑えられない。

仁美の性欲も一気に爆発。

フェラ&SEX。

最後は,禁断のオ○ンコ中出し。

前半はVシネ並みの低レベル、後半に盛り返す

本シリーズは10本以上は見ているが、本作では例外が二つある。

1.母親がパイパン、2.前半の絡みが疑似、である。

 通常、宿に着いての絡み、露天風呂でのフェラとクンニ、和室へ戻ってからの絡み、と言う構成で、本作もそれに則っているのだが、最初の絡みは挿入も抜き差しも撮られておらず、疑似と断定せざるを得ない。

 片瀬が法外な挿入料を要求したのかな、などと勘ぐってしまう。

 露天でのクンニは男の後頭部を中心に撮っているので期待外れ。

 部屋に戻っての絡みでは91分過ぎからの指マンに応じて片瀬が腰を振り始め、前座位の挿入、69、後座位の挿入、バック、正常位、と進み、やっと本シリーズらしくなる。

 後半のこれらの交接が無ければ、☆一つにしたかも知れない。

 パイパンが何事も無かったようにスルーされているのも物足りない。

 それをネタに母親の羞恥心をあおるようなシーンが欲しかった。

 2016年に制作された本シリーズの、例えば浅井主演作や花岡主演作に比べるとモザが粗くなっており、それらを総合すると、駄作と言うべきか?

「藤木未央」改め「片瀬仁美」

夫と離婚した「片瀬仁美」。

息子「達明」に誘われて下諏訪にドライヴ。

立ち寄った公園のベンチに並んで座る。

「こうやって2人でベンチ座ってると、なんかデートしてるみたいだね」「私とデートしてもつまらないでしょ」「そんなことないよ」「好きな女の子とデートしなさいよ」「今してるよ」「え?」「俺、お母さんのことが好きなんだ」「え? 私も達明のこと好きだよ」「いや、そ、そうじゃなくて……いや、女として、お母さんのことが好きなんだ」「え? ……私たち、親子よ」「いや、分、分かってるよ。

それは分かってるけど、でも、でも、自分の気持ちにもう嘘はつけないんだ」それには答えず、もうすぐチェックインだとはぐらかす。

車に戻れば、「さっき言ったこと、本気だから」と唇を奪われる。

宿の客室で舌を絡め、胸を揉まれて、谷間に顔を埋められる。

白いノー・スリーヴのシャツをたくしあげられて白いブラをはだけられ、乳首を吸われる。

紺のスカートをまくられて股間に口を着けられる。

ショーツを下ろされてパイパンまんこを即舐め。

シャツとブラを取られて、達明のポロシャツとジーンズを脱がす。

スカートを下ろし、股間をさすって、下腹をねぶる。

ブリーフを下ろして即尺。

正常位、騎乗位、後背位で突きまくられる。

正常位で「ね、出してもいい?」「え? 駄目、駄目、駄目、駄目」「我慢できないよ、我慢できない、あぁぁーっ、イクッ」と膣内射精。

脱衣所で浴衣を脱がした達明を、浴場へ送り出す。

自分の紫の半幅帯と白い腰紐も解いて、白地に水色の朝顔の柄の浴衣とショーツとブラを取り、東屋風の露天風呂へ。

掛け湯して湯船に入る。

べろキスして、乳首や陰部を舐め回される。

乳頭や陰茎をしゃぶって、口内射精。

洗い場で洗髪して、手桶で湯を掛ける。

背中を手洗い、ボディ洗い。

胸や腹も洗って、手コキで腿射。

湯船でまた舌を絡める。

客室の布団でべろキス。

浴衣の衿をはだけられ、乳首をつままれて吸われる。

半幅帯と腰紐を解かれて股間をさすられる。

乳頭や陰茎をしゃぶる。

白い紐パンの結び目を解いて、指マンされながら、手コキ。

対面騎乗位で跨り、顔騎して背面騎乗位になり、がに股後背位、後背位でガン突きされる。

正常位で「イキそう」「あぁイクゥ」「あぁぁーっ、あぁっ」と中出し。

湯のみの茶を口移しして、舌を絡める。

公園で「家に帰ったらHしてくれる?」「うん」とべろキス。

手をつないで歩く。

期待水準

オモチャも多人数プレイも無いこのシリーズは、落ち着いてセックスを堪能できるので毎作楽しみにしています。

テンプレートが出来ており相手役の男優もほぼ決まっているので作品の出来不出来は女優さんの質(美しさと演技力)によります。

本作の片瀬さんは、20年前はワンレンボディコンの綺麗なお姉さんだったのだろうなと思わせる美女のに歳を経てやや枯れた感が美熟女好きの私の好みにハマりました。

肢体はスレンダーで弛みなく、パイパンのオ○ンコも綺麗そうでそそられます。

綺麗なお顔がややあれ気味ですが、かえってリアルな感じが魅力を増しています。

プレイは、全般丁寧で熟女モノ、母子相姦モノに期待する水準を超えています。

特に、尿道口を音を立てて吸い上げるフェラチオが何とも気持ちよさそうです。

いいセックスを見せてもらいました。

仁美さんと久方ぶりの出会い。

息子の告白に当初は「キスだけよ」と言っていたが、旅館について、キスをはじめると、軽いキスに終わらず何回もキスを繰り返すことになる。

そして、最後には一体になる。

この間、キスは何回もあったのだが、仁美さんのほうが積極的という感じであった。

仁美さんはキスが上手い。

スタイルが良い。

胸もきれいだ。

おかげで、全編楽しむことができた。

仁美さんの熱演もあり満点にしたいところだが、男性役のルックスに不満があり減点1となった。

彼女とは数年前初めてAVビデオを見た時の女優さんである。

当時は、別の名前であったが、なかなかの美人であったと覚えている。

その彼女とまたこの人気シリーズで出会えるとは感激しきりである(笑い)。

今後とも活躍してほしいものだ。

ええど

片瀬仁美・・・なんとまあ気持ち良さそうなフェラする女優やねん美味しそうに舌を転がし、いやらしい音をたててするフェラやワシにもしてえなあそこで果てたけど・・・尻もええ尻してるなあ

片瀬の慈しみのある愛撫がよい

パケ写のキャッチコピーにあるような過激さはなく、しっとり落ち着いた母子交尾で好ましい。

片瀬の息子へのスローで丁寧な愛撫がよい。

露天風呂でのキス、乳首舐め、フ〇ラと流れてゆく愛撫は片瀬の美裸体もじっくり観賞できて見応えあり。

それにしても、実の息子のペ〇スを咥える母親の気持ちってどういうものなんだろう。

禁断の蜜の味なのかな。

片瀬は年の離れたお姉さんでも通用するが、この作品での母親ぶりはとてもよい。

単体作品で魅力が出る女優だ。

「母子交尾 〜下諏訪路〜 片瀬仁美」の本編動画はこちらから