正直がっかりです – 親子風呂 4

親子風呂 4

親子だからこそ裸の付き合いが必要なんです!日頃は言えない心の中をさらけ出し、語り合うことで本当の愛が伝わるのではないでしょうか?和気あいあいとお風呂に入る仲良し親子のエッチな体洗いっこ!父母兄妹が混浴露天風呂で久しぶりの家族団らん。

スケベな母に翻弄される父と息子。

ほのぼの3人家族は性教育と上手なSEXのやり方を伝授。

最後は全家族で露天に入り、乱れまくり大乱交!!

「親子風呂 4」の本編動画はこちらから

それなりに

最初の父子家族においては、自分達の命の源とも言うべき父親の太チン&デカ金を、娘2人が手洗い。

お返しに娘2人のパイ&マンを父親が手洗い。

続いて、体内まで綺麗にと父親が長女に挿入&顔射。

二組目は、後妻さんを含めた一男一女の4人家族。

後妻のエロエロアタックに欲情する家族。

父親は後妻に太チンを挿入、妹は兄の長チンにフェラ&顔射。

後妻は兄妹が見学するなか、父親の太チン攻撃に大きめ乳首をビンビンにしながらの顔射フィニッシュ。

三組目は、夫婦で娘にセックス教習。

娘に挿入している父親のブラ金を妻が握っているシーンには萌えたが一瞬で終了。

最後は娘の尻&妻の乳に発射。

せめて、最後は妻に中出し、が欲しかった。

最終パートは、三家族入り乱れての露天風呂での乱交。

だが、総じて女優陣は一般人レベル。

特定のフェチ的要素を期待する人にはグーだが、そうでない人にはダメかも知れない。

フィクション感ありすぎ

まぁ、こんなもんだろうなぁとは思うが、最初から「入れられる人」が決まっているようで2回ハメる機会があるものの、決まった人だけがハメられていて、残った子はヒマそうにしている。

ちょっと興ざめしてしまった。

正直がっかりです

1組目の父と姉妹は姉の処女を父が言葉巧みに頂いちゃいます。

しかし、妹は観ているだけ。

どうせなら、妹の処女もついでに頂く設定にして欲しかった。

2組目は後妻が奮闘して義理の息子にフェラはしますが絡むのは旦那とだけ。

妹は父と兄のチンポをフェラし最後は兄に顔射されます。

これもパターンで言うと父が娘と絡み義母が息子と絡んだ方が良かったのではと思います。

3組目は娘の性教育と言うことで父と娘が絡みますが母はアシスト役に徹していました。

交互にでもいいから二人共に挿入すべきでは?他の方も言われているように挿れる人が決められているようで、製作者はせっかくいい作品になるのを「自ら棒に振った」のも同じです。

せめて最後の勢揃いの場面では絡まなかった女優も絡んで欲しかったです。

「親子風呂 4」の本編動画はこちらから